ニューラルネットワーク式色判別装置

 色判別装置は3層階層型ニューラルネットワーク(NN)を使用する装置です。画面上でマウスにより色を指定してNNに学習させることにより、任意の画像から指定した色に近い色の画素を抽出することが可能です。また、指定した色の面積の大小で欠陥の有無や果物の熟度などを判定することも可能です。

 本装置で使用するNNの活性化関数は、パターン認識に有効な限局型関数を使用するため、非常に高い精度の色認識が可能です。また、一般的に学習にはノウハウが必要ですが、色認識に特化しているため、学習は容易で高速に終了します。

 

弊社トップページはこちら